看護師が主役の映画

病院などに行くと、医師の診察を受けて、医師の指示の元でかいがいしく、きびきびと働く看護師さんたちの姿が目に映ります。
実際に医師は診察が終ればその患者さんとのふれあいはそこまでですが、その後患者さんと触れ合うのは看護師。
時には患者さんの愚痴を聞いたり、身の回りのお世話をしたり、できないところを手助けしたりと、通常の看護業務以外の仕事を求められるときもあります。
それでもいつも笑顔で優しい看護師さんは女性にも男性にも憧れの職業なのです。
広い目で見れば常に医師の指示の下で脇役のように働いている看護師さんですが、そんな看護師さんたちを主役に取り入れた映画はたくさんあります。
「ナースのお仕事・ザ・ムービー」はテレビドラマが元になって映画化した映画です。
どじで失敗の多い看護師がいろんな失敗や経験を積み重ねながら一人前の看護医師に成長していくという話しに、多くの人が自分の成長する姿を重ね合わせたことでしょう。
俳優や女優のほか、お笑い芸人なども多く登場する笑いあり、涙ありの映画です。
「ナースコール」は、ベテラン看護師と難病を抱えた青年の物語です。
仕事に慣れすぎてしまって、やる気を失いかけているベテラン看護師の下へ、ある日、難病の青年が担ぎこまれます。
難病の患者を看護しているうちにやる気を取り戻す看護師と、その姿に病気と立ち向かおうとする青年の感動物語です。
そのほかにも患者さんと看護師、医師と看護師などの関係を描写した映画は多数あります。
看護師さんが持つ清楚で優しいイメージとはかけ離れた、実際の看護師さんたちの戦場とも言えるような仕事のシーンなども多数あります。
看護師を目指している人たちはぜひ一度看護師が主役になった映画を見てみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

良好な人間関係を築こう